がん検診

 会社の保険組合では年一回のがん検診を格安で受診させてくれるので、今年も申し込んであったので、本日受診してきた。オプションで腫瘍マーカー検査もいつもの様に申し込んでおいた。これから身体がますますガタがくるし、そろそろ社会人のゴール(定年)がひとまずカウントダウンできる歳なので、がんに関しては早期発見・早期対処をしないと、家族に迷惑をかけてしまうのでね。自分的にはそんなに長生きしなくても良いとは思っているのだけど、まだまだ実の両親も、お義母さんも元気で先には死ねないし、二男はまだ独立してないので心配でまだまだ死ねないからね(笑)
 しかし、がん検診では胃の検査がレントゲンなのが何ともハードル高い。別にアレルギーがあるわけじゃないのだけど、バリウム飲むと体調が非常に悪くなるのが困ったもんである。どこがどう辺になるってわけではないのだけど倦怠感が出てぼーっとした感じになるので、本当に嫌である。更に検査後の下剤だけど、毎年飲むのは同じ薬のはずだが、飲むと効き方が毎年違い、ある時は帰りの電車の中で効きだしてしまったり、またある時は、夜になっても全然効かずに、追加の下剤投入になったりと心配で仕方ない。今年は帰り道に効きだしてあおい顔をして帰ることに(^^;;
 結果は、3週間後くらいに郵送されてくるのだけど、今年も胃の再検査、胃カメラ推奨ってのが来ちゃうのかなぁ。。。去年はコロナ禍の最中だったので、再検査、胃カメラを飲んでないのだけど、悪化せずに治っていないかなぁ・・・ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント