四十九日法要、無事終了

D760E08E-32ED-4AC8-A9A8-4324476ABD2E.jpg


 今日はお義父さんの四十九日の法要だった。この新型コロナ感染の影響もあり法要は、かみさんの実家にて、お義母さん、かみさん、二男と自分の4人にて。お坊さんに来てもらい、途中休憩をはさんで約1時間近く、お経をあげてもらって無事に済ませる事ができました。体調が悪くなり入院してのち、あっという間に亡くなってしまい、その後通夜、葬儀、各所への事務届けやら、お義母さんもいろいろと大変だったと思うが、これでひと段落みたいなので、ちょっとゆっくりできるんじゃないかな? かみさんが何回か実家に行って手伝ったりしたけど、自分は何も手伝う事も出来なかったので、ちょっと申し訳ないなぁと思った。これまでもだが、これからもお義母さんひとりで岐阜で暮らしてもらう事になってしまうので、家族のだれかが、できるだけ岐阜の方に行ってあげるようと思う。

 午前中に四十九日の法要のあとは、近所の美味しいお弁当屋さんのお弁当を食べ、そのあとにお墓参りをして、そして、ちょっとゆっくりした後、15時過ぎに岐阜の実家を出て帰路についた。帰りはかみさんも一緒で二男と4人で、東海環状線の現在の終点である山県ICから乗って東海環状線-中央道で帰ってきた。途中、大月あたりから事故で5km30分の渋滞って表示が出ていたので、釈迦堂PAで食事休憩をとったら渋滞も解消。これでさくっと帰れるかと思ったら、勝沼あたりから雷雨で雨がひどくて中央道は暗いし坂あるしで結構疲れた(笑) とはいえ、渋滞知らずで、帰りも食事休憩を30分以上とったけど、約5時間ちょっとで帰ってこれました。平日の渋滞ない高速道利用ははやいねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント