突然の訃報

IMG_8425 (1).jpg


 今日はかみさんが仕事で外出し、岐阜の実家に用事があるので、そのまま岐阜に向かうというので、夕飯の準備をしようと二男と一緒に鍋を作っていたら、新幹線の移動中に「さっき、電話で父が亡くなったとの連絡がありました。詳しい事は向こうに着いてからまた連絡します」とのLINEが入った。年末前からちょっと調子が良くないって事だったけど、年末に伺ったときは普通に会話もして食事も一緒にしていただけに突然すぎ。数日前に調子がどうもおかしいというので救急車で病院に搬送・入院し食事もあまり摂れてなく点滴状態だったようだが、トイレには自分で歩いていけるらしかっただけに、家族も医師もまったくの急変だった様である。なので、かみさんは今後の治療方針とかを医師と話を明日にする予定で岐阜に向かっていたのだけど。。本当は明日に行く予定でいたけど、急遽今日行くことに変更したのはむしのしらせだったのかもしれない。
 結局、かみさんとお義母さんの2人で、葬儀屋さんの手配から、葬儀屋さんの支援のもと病院からの退院・搬送、通夜、葬儀の日程・場所の確保等も全て終わった後に、諸々の連絡をもらった。このコロナ状況の中で色々と制約とかあって、通夜や葬儀等も中々予定取れなかったりするのかなぁと思ったが、明日(2/26)通夜、翌日(2/27)葬儀&初七日法要の予定を組む事ができたようである。かみさんもお義母さんも初めての事でバタバタと大変なんじゃないかと思ったが、葬儀屋さんが的確なアドバイス・指示をしてくれた様で、スムーズに進めてもらえたようだ。(そうはいっても、いろいろと大変だったのだろうが、、、)

 そんなわけで、東京に残った我々は何もできる事もなく、明日の通夜までに岐阜に行くことになったのであるが、今回はかみさんは新幹線で岐阜に行っているので向こうではクルマがなく色々と不便だろうって事で、かみさんのTwingoに二男と2人で向かう事にした。明日は金曜日なので朝とか通勤渋滞とかもあるだろうし、そもそも日中帯にクルマを使いたいのでは?と思い、夜中のうちに移動して朝からクルマを使えるようにしようと、夜中にでる事にした。


 で、結局、夜中の1時前に練馬の自宅を出て東京インターから東名にのり第二東名-東名ー名神-東海北陸道と走り一宮木曽川インターで降りたのだけど、新東名120km/hが効いたのか途中上郷SAでのトイレ休憩、一宮木曽川IC近くのGSでの給油時間も含めても5時間かからずで着いてしまったのは、ちょっと驚きだった。ただ、Twingoで120km/hで走ると車高も高いのもあって横風でハンドルが振られることが多々あって、ちょっと不安定だったような気がする。隣に乗っていた二男も、90~100km/hくらいで走っているのが一番乗り心地も良く安心して寝てられるって言ってた。Twingoは高速道路走行もストレスなくこなせるけど、やっぱり街中をキビキビ走るのが一番良いクルマだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント