動かしました

IMG_8062.JPG

 今日は実家の親父の通院の送迎当番。親父は骨粗鬆症治療のため週一のテリポンとかいう注射を看護師さんに打ってもらうだけなので、COVID-19感染拡大中のなかでも、予約しているので待ち時間入れても15分程度で済むので大丈夫だろうという判断で通っている。普段は土曜日はそれほど混んでいないのだけど今日は何故か混んでいた。どうも、年末年始が病院がお休みになるって事とCOVID-19感染が更に拡大してしまうと病院に来れなくなるのでは?という判断の元、当面の薬を先行してもらいに来ている人が多いみたい。しかし、具体的な対策を全く政府が示さないからこの感染拡大は収まらないだろうなぁ。。。

 午前中で通院送迎は終わったので、久しぶりに午後は自分の時間が出来たので、久しぶり?にS.Z.を動かした。まあ、どこに行くってほどの時間もあるわけじゃないので、先日、鬼滅の刃のコミック全巻を借りてきて読み終わったので友人宅に返しに行った。師走って事で幹線道路はところどころで渋滞しちゃっていて、気持ちよく運転できたわけじゃないけど、そんな中でもS.Z.の運転は楽しいな。足回りのバネが街乗りとしては固すぎるので本当はもっと柔らかいバネにしたいところなんだけどなぁ。先日、機会があって新しい足を組んだ友人のS.Z.のちょっとだけ乗せてもらったのだけど、それが物凄くしなやかで街乗りとしては素晴らしい感じだったので(^^;; ボーナスが何とか出たので来年には何とかしたいかな。


IMG_8061.JPG
 で、友人宅に鬼滅の刃を持っていったら、先日発売になったばかりの最終巻である23巻目が購入されていたので、ついでに読ませてもらい、自分的には鬼滅の刃ブームに乗りそこなったけど、とりあえず鬼滅の刃はどんな話?ってのはわかったので自分的には終了です。感想としては、世間が大騒ぎするほどの話でもなかったかなぁ。ストーリー的には結構簡単なストーリーだったし。我が家の息子がいう様に、この鬼滅の刃ブームは原作が素晴らしいというよりも、アニメの脚本・製作したufotableというアニメ製作会社の力がすごいって事なのかもしれない。今公開されている「無限列車編」はコミック本だとほんのちょっとの話を、映画みた人が涙流して感動したーって言わしめるくらいなのだからねー。しかし、このブームを仕掛けたのは誰なんだろうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント