2030年までに新車販売すべて電動車に

 東京都知事の小池さんが、「2030年までに新車販売すべて電動車にする方針」を発表した。国は2035年までを目標にしているので5年前倒しする方針だそうだ。電動車といってもハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などガソリンエンジンだけで動く自動車以外にするそうだ。まあ、環境問題等を考えれば、それはそれで賛成ではあるけど、ガソリンエンジンのクルマが買えなくなるのはちょっとさみしいなぁ。やっぱり、クルマはエンジンの音と振動と匂いが無いとねー。

 まあ、あと10年後って事は自分は70歳手前だから、きっとその頃に新車を買おうって事にはなっていないと思うので新車でガソリンエンジンが買えなくなっても問題ないと思うけど、電動車への買い替えを加速するために、きっとガソリンエンジン車に対しての税制での締め付けやガソリン燃料の高騰とか、クルマ維持に対して猛烈な圧力を掛けられてくるんだろうなぁと思い、すごく憂鬱。自動車税も13年を超えた場合は20%程度の重課になっているけど、それがさらに30%とか40%になるんじゃないかと。またガソリン自体にかかっているガソリン税も税率アップになる可能性大だよな。なんか先行き暗すぎ。でも、だからと言って今販売されている新車で欲しいクルマってないからなぁ(爆)

 で、ふと、10年後は自分は何に乗っているのかぁと考えると、今持っているS.Z.はよほどの事がない限り維持していたいなぁ。じゃあ、今足に使っている147はどうだろう? 今は特に致命的な問題はないが13万キロ近く乗っているので足回りのブッシュやショックは経たっているしサーモスタットも交換した方が良いが、そこまでして乗り続けるものかと(^^;; それに定年後は実家のある埼玉に引っ込んで余生を過ごすって事も十分あるので、そしたら足車が147じゃなくても実家にある軽トラで十分なんじゃとも思うし。まだ2万キロも走ってないしね。じゃあ、納屋に眠っているPANDAはどうするか?こいつを足車にってのも良いかもしれないけど、また動く様にするにはそれなりの費用が掛かるし、そもそもド田舎で不安定な足車ってどうなんだろ?(笑) って、こう考えているだけでも、色々と悩ましいけど、結構楽しいので、定年するまでいろんなパターンを考えながら楽しんでいきますかね。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント