これで止まってくれればラッキー(^^)

IMG_7686 (1).jpg


 S.Z.のヒーターバルブからの液漏れですが、ヒーターバルブ(品番60742933)は長い間欠品中で全然入手できず、途方に暮れる事になるのか?って思っていたが、いつも頼りになる友人達に助けられ何とか入手出来ました。ただ、足元見られてしまい送料込みで2万円近くもしてしまいましたが(^^;; 
 とはいえ、正確にどこから漏れているのかもちゃんと調べてないので、今日はゲリラ雷雨で気温が下がって作業がしやすくなったので、友人のアドバイスもあったので、交換する前に、ダメ元で現状のヒーターバルブの取り付けボルトやホールバンドの増し締めをしてみた。さすがに作業がしづらいのでダッシュからグローブボックスを取り外して作業。それでもヒーターバルブへのアクセスは窮屈なのでヒーターバルブの交換は主治医に頼んだ方がよいかも?(笑) で、増し締めしてみたらヒーターバルブの取り付けボルトは緩んでいた。ガスケットが痩せてしまったのかなぁ? ヒーターバルブへのホースバンドもちょっと緩んでいたみたい。
 とりあえず、これで漏れが止まってくれればうれしいんだけどなーってちょっと期待して、小一時間S.Z.を走らせて様子をみたんだけど、どうも漏れは止まってくれたみたい(^^) このまま止まってくれればいんんだけどなー。ゲリラ雷雨にちょっとだけ走っただけなので、今度、長距離ドライブしてみて漏れがないかどうか確認することにしよう。 ただ、写真を見るとバルブの取り付け部分だけでの水漏れではなくて金属でかしめている部分からも液が漏れた跡が全体にみえるから望み薄だけど、このまま止まって欲しいなぁ。

このまま完全に漏れが止まるまでは色々とヒーターバルブへのアクセスはあるだろうから、暫くはグローブボックスは外したままかな?(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント