ヘッドライト試し磨き

IMG_7251.JPG

 最近のクルマというか、我々が若かった頃のクルマと違ってヘッドライトはガラスではなく異形の樹脂製になってしまったため、経年劣化、紫外線の影響でどうしても黄ばんできてしまう。どうみても夜は暗くなってしまっているのでは?っていうくらいライトが黄ばんでいるクルマを最近よく見るけど、それだけで古い車だなぁって思ってしまう。本当はそんなに古い車じゃないのに。 そういう、うちの147もライトもよく見たら凄く黄ばんでいてちょっと貧乏ったらしい。前任の145はガラス製だったけど、コスト面とデザインの容易性を考えて147から必然的に樹脂製って事になったんだろうけど。 一応、前回の車検の時に、ヘッドライトは磨いてくれたらしいけど、1年半近く経過したらこんな感じで古くさ~。
 練馬の自宅と埼玉の実家の行き来のために当面は維持していく事にした147なので、もうちょっと愛情をかけてあげないとと、重い腰をあげて磨く事にしたのだけど、昨日は一日中雨で作業できず、今日は朝は昼前は曇りで雨は降らないっぽいので試し磨きの作業を駐車場ではじめてみた。ネットとかで調べると、まずは耐水ペーパーで1500番→2000番で順に磨いて、その後はコンパウンド(3000番くらい)で鏡面仕上げして、その後に紫外線防止のコーティングをする感じらしいけど、今日は試し磨きなので、家にあったピカールを使って磨いてみた。ピカールは金属研磨剤だけど、用途を見るとプラスチックもOKって事らしいので(^^;; 

IMG_7243.JPG 
 とりあえずはライト周りの塗装保護のためマスキングして、いきなりピカールで磨いてみた。かなり黄ばんでいたのでピカールの細かい粒子だと黄ばみを全て削り取る事が出来ず(もっと根気よく磨けばいけるのかも?)だったけど、それなりには黄ばみも取れてライトの透明度が増した。まあ、最初にしては上出来だろうと、あとはコーティングすれば良いや!って思い、ライトコーティング剤を近くのイエローハットに買いに行ってコーティング作業を始めようとしたら、ガラス系コーティング剤らしく完全乾燥にはまる一日かかるし、そもそも炎天下、雨天では利用不可とか書いてあるし(^^;; って事で、今日の作業は終了。 また、来週末に実家のガレージの中で、今度は耐水ペーパーでしっかり磨いた後に、コーティングしなくては(涙)

施工前

IMG_7247.JPG
施工後

IMG_7250.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント