頭部MRI

index_01.jpg

 相変わらず朝起きると頭が重く頭痛がする。頭痛の強度は日によって違うけど、何とかここ数日は頭痛薬を飲まずに済んでいるから大丈夫だろうけど、とりあえず今日は頭部のMRIの検査を受けてきた。MRIにはドーム型?とオープン型?っていう2種類があるらしく、今回は日立製のオープン型というタイプのヤツだった。ドーム側はTVとかで良くみるトンネルの様な中に身体が入って検査するやつじゃなくて、写真の様な感じで密閉感はあまりないタイプだったので閉所恐怖症気味の自分には良かったかなぁと思ったけど、結局は頭部を10cmくらいの距離で囲まれるカバーみたいなのを被せられてしまい本当につらかった。おそらく頭部を被せられる前に目を瞑っていれば気が付かずだったのに、不覚にも目を開けて閉所になってしまっている事を認識してしまったのがいけなかった。とはいえ、既に検査が始まってしまったため、中断してくれーっていう訳にも行かずひたすら我慢だ。ただ、MRIって初めて受けたのだけど検査中はものすごい工事の様か色々な種類の音が延々と続く。でも、この音が色々と変化してくれるので閉所の恐怖を忘れさせてくれた感じで何とか20分くらい長時間を無事に我慢する事ができた。
 で、MRIの映像はCD-Rに焼いてくれて(1枚1000円のCD-R代金を別に取られた)、それを近所の主治医の所に持っていって診てもらったら、特に問題は無さそうとの事。このCD-Rをもっと専門に見てくれる所に出して1週間後に詳細結果を説明してくれるそうであるが、何もなければ良いなぁ。

 と、いう事で、MRIを撮ってみたけど、どうも原因は頭の中にはなさそうであるが、そうすると何が原因なんだろうか? 一週間後のMRIの詳細結果を待って、それで異常がなかったら、今度は眼鏡屋に行って視力を計ってもらい今の目にあった眼鏡を作り直してみようかな?

※MRIの写真は日立のサイトから拝借してきましたが、実際はこれよりも旧式だったようですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント