実家のガレージで自粛

 毎年、GWは実家の周りのくね刈りをしないとならないので、実家に行ったのだけど暑すぎて断念。きっと自粛で1か月近く外にも出ずに家で引き籠っていた肉体ではきっと熱中症になってしまうと思うので(^^;; 


AD35A373-1918-41F8-BF6A-878B32F23776.jpg

 なので、最初のお仕事で、とりあえずは新型コロナ騒動ですっかり飾るのを忘れていた五月カブトを飾った。長男の初節句の時にかみさんのご両親から頂いたものなんだけど自宅は狭くて飾る事ができないので、ずーっと実家に飾らせて頂いてます。もう、2人の息子も成人して社会人ですが、折角頂いたので飾らないとですからね。コロナに負けずに益々活躍を祈りながら飾りました(笑)


CC644512-4537-4BA2-84EC-ADC876DFF323.jpg

 あとは田舎なので買い物でも代理で行ってきてあげようかと思ったが、妹に先日買ってきてくれたから不要って事なので、折角、実家に行ったのだからと、クルマとバイク弄りをちょっとだけしてきた。遠くに出かけられるわけじゃないけど、まずは先日静岡から引き取ってきた際にエアコンを掛けてみたけど、生温い風しか出てこなかったので、S.Z.のエアコンガスのチェック。案の定、ガス不足の様である。去年はあまりS.Z.に乗った記憶がないけど、調べてみたら2年前にガス補充したきりのはずなので2年振りなので優秀かな?(爆) でも、200gのガスを2缶ほどの補充になったから殆ど抜けていたって事だね(^^;; 今年の夏を乗り切れればいいなぁ。


IMG_7085.JPG
 その後は、約半年振りに、NSRを車庫の奥のほうから引っ張りだしてみた。バッテリーはトルクル充電器で充電しているからOK!って思っていたら、何とコンセントが抜かれていてバッテリーが空っぽになっていた(涙) おそらく親父かお袋がコンセントを使うので充電器を抜いてしまい、その後に入れ忘れていたんだろう。安い充電器なので、逆にバッテリーの電気を食いつくしてしまったのかもしれない(涙) でも、こんな事があるだろうと予測していたわけではないのだけど、何故か新品の予備のバッテリーが車庫に転がっていたので、それを付けてキック一発でエンジン始動できた。とはいえ、どっかに走りに行くわけにはいかず、とりあえずは冷却水の交換をした。記憶に全くないくらいなので、おそらく2,3年は交換していないんじゃないかな? 交換したクーラント水は特に錆びとか混ざって無かったので大丈夫かな? ついでにミッションオイルも交換か?と思ったのだけど、オイルが足りそうもないので、次回に交換だなぁ。ブレーキオイルも交換した記憶がないので、これも一緒に交換だな。 で、その後は簡単に洗車をして、水切りのために近所をくるっと回ってきた。エンジン自体は相変わらず片肺気味ではあるが、5千回転以上では片肺症状は無くなりレッドまでぐわーんと回るので本当に楽しい。ただ、バックミラー見るとアクセル開ける度に煙幕の如く排気煙で後ろが真っ白なのは笑えました。後ろにクルマがいたらオイルまみれだね(爆)


IMG_7088.JPG
 そうそう、実家の裏庭に生えている大きな古いケヤキだけど、4月になっても全く新芽が出ずに枯れてしまったのか?と心配していたが、今日実家に行ったら、やっと新芽が出てきていた。他のケヤキと比較して2週間以上も遅いと思う。古いおじいさんのケヤキだから元気がないからなのかなぁ。それに、去年の冬にばっさりと大きな枝下ろしをしちゃったのと、昨年は母屋の建て替えで大きなダンプやら重機が根っこの上を踏んだりとイジメてしまったので、本当に枯れちゃったかと心配していただけに本当に良かった。何とか、これから元気になってくれるとうれしいな。どうすれば元気になるのだろう?さすがにその方法はわからない(涙)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント