産業医面談&ストレス発散

 会社の定期健康診断が先日あったが、その際にWebでストレス診断っていうのをやる決まりだったので入力したら高ストレス状態であった。去年までは、とりあえず部門運営する立場だったので誰に忖度するわけでもなかったけど、当たり障りない回答をした為かストレスはありませんねーって診断だったのだけど、今回は役職定年で部下無しになったのもあるので、ちょっと正直に入力したら高ストレスになったみたい。まあ、今年は最初からトラブルプロジェクト対応だし、親父の入院・手術、実家の建て替え、お袋の帯状疱疹、かみさんの交通事故、もものマムシ事件、台風避難等々、何だか毎月、毎週のように事件が発生して対応しているから休み暇がなく、自分の時間が殆どないからなー。そしたら、会社の健康管理室から、高ストレスなので産業医面談を受けませんか?と問い合わせメールが来てたんだけど、放っておいたら、また2週間後くらいに再度メールが来たので、試しに受けてみるか?って事で、受診の予約を取って本日受診してきた。面談内容は、今入っているプロジェクトの状況とか家庭で起こったいろいろな事なども交えて面白可笑しく雑談しただけの面談だったが、産業医が比較的若くてかわいい女医さんだったので良い癒しになったかも(笑) プロジェクトが大変なのもそうだけど、家庭の対応と通勤が非常にストレスを高くしているみたいだが、家庭や通勤は如何ともしがたい状況だと思うので、プロジェクト対応の仕方など調整をしてもらった方が良いって事らしい。とはいえ、それも中々難しいんだよねー。今でも結構プロジェクトには迷惑かけているんだからな。まあ、今は直ぐに寝れるからまだ大丈夫っぽいらしいけど、これが眠れなくなったらヤバい信号らしいので、そうなりそうだったら、また産業医面談に来てくれだそうだ。

 そんな診断があったからってわけではないけど、今日は、定時に上がって先日定年退職された元ボスと渋谷で飲んだ。ワーカーホリックの元ボスは、定年退職したらちょっとの期間休養すれば良いのに、定年退職した翌月から別の会社でフルに働いている。新しい会社では、まだ部下もなく営業と一緒に客先に行って要件定義をやっているんだそうだ。何でもできる人なので、マイペースでそれなりに楽しんで仕事を進めてるそうだ。ただ、今までの会社よりもはるかに小規模な会社なので、会社内の手続きが大変なんだそうだ。交通費や出張手続きとか、これまでならアシスタントにお願いしていたのに、全て自分で手続きしないとならなかったり、でもそれを誰も教えてくれないしと、いろいろ苦労しているっぽい(笑) 自分が対応している今のトラブルプロジェクトも一緒にやってもらっていたのだけど、トラブルをクローズできぬままに定年退職になってしまったのはやはり心残りではありそうではあった。今のプロジェクト状況を話したら、やっぱりなーって言われた。自分もそう思うのだが、現在の上層部の方針がこれまでとは違うのでうまくいくか微妙という感じである。まあ僕らもうまくクローズ出来なかったから、どうこう言えないのであるけど(^^;; とはいえ、まだまだ続くプロジェクトだけど、元ボスに色々愚痴を聞いてもらい、またアドバイスも貰い大分気が楽になった感じがする。また、困ったり煮詰まったら連絡して一緒に飲んでもらおうっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント