ももこ、マムシに噛まれる(涙)

IMG_5927.JPG

 倉の中に閉じ込められてストレス最高潮だったので、堤防の向こう側の荒川増水のパトロール兼ねて散歩に行ったのだけど、元気でお転婆なももこが、散歩中にマムシに噛まれてしまった(涙) 草むらに鼻を突っ込んで何やら探っていたと思ったら、うーって声をあげたのでみたら、小さなマムシが近くにいて尻尾を左右に振り頭をあげて威嚇しているではないですか。もしかして噛まれたのか?と思ったのだけど、そのときは何事もなくももこは走っていってしまったので、噛まれずに良かったーって思っていたのだが、、、 しばらくして、座り込んでしまい動かなくなってしまい、ここでさっきのマムシに噛まれたんだーって認識した。抱きかかえてあげると、くーんって小さな声を出すけどぐったりしてしまっている。「マムシに噛まれる=早く処置しないと命があぶない」って意識があるので、今日は日曜で動物病院も休みだし、このまま死んじゃうのか?って凄く焦りながら家に帰った。普段なら、マイペースで言う事を聞かないあおいも大人しくついてきたのは、やはりももこがおかしいと感じたのだろうか? 家に帰ってとりあえず掛かりつけの動物病院に休日だけど電話してみたら通じたのだけど、たぶん奥さんが電話を取られマムシに噛まれたのだけど診てくれますかと聞いたら、うちでは毒蛇に噛まれた治療はできないですって断られてしまった。その後、数軒掛けたら日曜に診察している病院があって行ったら診てくれるって事なので診てもらった。毒蛇に噛まれた場合、血清とか病院に用意しているわけでないので、結局、アレルギー防止のステロイドと抗生剤での処置しかできないのだそうだ。なので、その注射を打ってもらい、とりあえず明日にもう一度様子をみてもらうことになった。熱を計ったら39度で熱が出ているわけではなさそうだけど、噛まれた場所が鼻の頭で、鼻全体が腫れてしまい、また、あごの下も大きく腫れてしまっていて痛そうである。犬は人間より蛇とかの毒には耐性があるらしいけど、やはり命を落とす事もあるそうだ。特にももこは雑種の小型犬なので、大きな犬よりも毒が回りやすいんじゃ?と心配になってくる。

IMG_5925.JPG

IMG_5926.JPG

 ただ、家に戻ってきたころには、何とか自分で立ってあるくこともでき、また、ご飯も食べれるようになったので、このまま良くなれば良いなー。あとは、ももこ本人の免疫力に頑張ってもらうしかない。がんばれー、ももこ!


こんなふうに鼻を突っ込んでいるから噛まれるのよ(涙)
IMG_5914.JPG


 動物病院へは軽トラで行ったのだけど、軽トラってやはりスゴイね。行く途中に、県道が冠水してしまっていて通行がちょっとヤバいかなぁって思ったのだけど、動物病院に行かなきゃももこが死んじゃうと思って一気に走り抜けました。まあ、通ったところはくるぶし上くらいの深さだったので、他のクルマも何とか通っていたけどね。

IMG_5917.JPG

IMG_5919.JPG

 しかし、TVでは全く放送されてはいないけど、実家のある町もこの台風で洪水の被害が多くあります。この写真の場所は自分が小学校のときによく遊んだところであり、向こうの写っている家々はきっと床下、床上浸水とかになってしまっているんじゃ? もしかしたら小学校のときの同級生の家があるかもしれないなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント