零戦&隼

画像


 夏休みのあと2日という事なので、前々から一度行ってみたいと思っていた、8月のみ開館しているという河口湖自動車博物館(飛行館)に見学に行ってきた。
 お盆後ということなのか道もそんなに混んでなく道志みちをスイスイと走れ、目的地の博物館も空いていてゆっくりと見学ができた。 Webサイトを見た感じだと比較的大きな展示格納庫なのかなぁと勝手に想像していたのだけど、着いてみるとそんなに大きくはなくて期待外れか?と思ったけど、1,000円の入場券を払って中に入ってみると、隼と零戦2機が間近で見れて良かったです。 隼と零戦は、同じ中島飛行機製で隼は陸軍用、零戦は海軍用に製造され同じエンジンを搭載していたんだそうだ。 日本を代表する高性能な戦闘機を一緒に見れるのは中々ないので、興味のある方は一度見学されると良いと思います。また、隼や零戦のエンジンの展示もあって、27.9L 空冷星形複列14気筒 940馬力のエンジンの構造とかもわかるので、最初1,000円は高いかなぁと思ったけど、それほど後悔はしないです(爆)

画像

陸軍 一式戦闘機 ハヤブサ(隼)Ⅰ型



画像

海軍 零式艦上戦闘機 21型



画像

海軍 零式艦上戦闘機 21型 骨組み



画像

中島飛行機製 栄12型エンジン



画像

海軍 零式艦上戦闘機 52型



で、格納庫外に出ると、そろそろ土に還っていきそうな飛行機やヘリコプタが展示?放置?さfれていて、ちょっとシュールな感じではある博物館でした(爆)
画像

画像


なお、自動車館の方は何となく見たことあるようなクルマの展示な感じがしたので見学せずに、富士吉田市内に行って山梨名物の「ほうとう」を味わって帰ってきました。 この夏休みは、実家でお盆の対応と、腰の術後が芳しくない親父の対応で終わってしまう感もあったので、今日は非常に楽しく夏休みらしい過ごし方ができて満足でした。さあ、来週から仕事がんばろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック