日本100名城 NO.24武田氏館&NO.25甲府城

 先日、どこかのTVで日本の名城巡りみたいな番組を見て、日本にはどれだけお城があるのかと調べていたら、「日本100名城に行こう」っていう本が「日本城郭教会」っていう公益財団法人から出版されていて、早速購入してみた。すると、公式スタンプ帳が付いていて全国の100のお城に行ってそこのスタンプを押しましょう!っていうコレクション欲をそそります(笑) 全国で100名城って事なので、南は沖縄、北は北海道まで網羅されていて、すべてを集めるには定年退職後もかけてのライフワークになりそうだ。

 とりあえず、近場に行ってみようと思ったら、実家の近所に川越城があるのだが、さすがにチャリンコでもいけそうなので、ちょいドライブがてらになると思われる山梨まで行ってきた。 山梨でエントリされているのは、甲府城と武田氏館の2つのお城で、しかもどちらも甲府駅の近くなので一日で軽く行けるじゃん。 5/3のGW後半戦初日なので高速道路は渋滞があるので、国道20号を下道で行くことにした。下道も混んでいるかなぁと思ったけど、予想外に渋滞は全くなくすいすいとあっという間に甲府市についてしまった(爆)

画像


 で、まずは、NO.25の甲府城に行ってみた。ガイドによると豊臣秀吉が羽柴秀勝加藤光泰を送って築城を開始して、浅野長政・幸長親子が完成させたとの事。 どうも、最近は発掘調査等も行い、復元整備も行われているようなので、非常に綺麗な公園になっていました。 日本100名城のスタンプを押すところに行くと、何と小学生が複数人、自分と同じ公式ブックを持ってスタンプを押していたり、後から来た若いカップルや年配の初老の人たちも同じ本を持っていたし、なんか実は結構有名なのかもしれない(^^;; で、その小学生の男の子に、どれくらいスタンプ集まった?とスタンプ帳を見せてもらったら、何ともう20スタンプ以上も押してあるではありませんか! これは負けてはいられない、がんばって集めなくちゃ!

画像


画像


画像




 その次は、NO.24武田氏館である。武田氏三代(信虎、信玄、勝頼)の城で、甲斐源氏の流れを汲む18代当主信虎が甲斐を統一して1519年(永正16)に居宅を石和から移し、館(別名:躑躅ヶ崎館)を築いたことに始まるらしい。現在は武田神社となっているそうだ。 山梨に来ることは何度かあったけど、武田神社ってまったく知らなかったけど、ここも非常に綺麗な神社だった。おみくじ引いてみたら大吉だったので、良い事あるに違いない(爆)

画像


画像



画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック