GW前半戦終了

画像


 今年の9連休のGWであるが、気が付けば半分終わってしまった。 珍しい事であるが、この連休は一日たりともクルマもバイクも弄っていない。 弄るどころか、エンジンも掛けてないし、触ってさえいない(涙) クルマは乗っているが、実家のホンダ・フィットとダイハツの軽トラだけだし(爆)

 で、今朝は朝一で、ワンコのあおいを軽トラに乗せて動物病院まで乗せていった。 目ヤニが酷いという事で先日に診てもらったら、目に寄生虫(東洋眼虫とかいうらしい)が入ってしまっているとの事で、全身麻酔して直接目から取り除いてもらう事になった。 朝一番で病院に預けて、夕方に引き取りに行くという半日入院な感じ。 今日は、僕の運転になれたのか、助手席にちゃんと座って大人しく乗っていたので、クルマでドライブはそれなりに好きらしい。今度は、ちょっと遠くまで行って一緒に散歩してこようっと。

 動物病院から帰ってきたら、実家の周りの生垣の葉っぱが虫に食べられてしまいから坊主になりそうなので、殺虫剤を撒いた。殺虫剤といっても、フマキラーやキンチョールのようなスプレーじゃなく、濃縮殺虫剤を250倍に希釈して農家で使うこんなヤツを背負って殺虫剤を撒いたので、背中も足腰もボロボロ(涙) 練馬から実家に戻るとなると、庭木の手入れや田畑の管理とかしないとならず、毎年というか毎月、こんな事をしないとならないわけで、かなり憂鬱である。ましてや、会社勤めの間は土日のどこかでやらないとんらんのだから。。。。

 午後になったら、入院中の親父を見舞い(というか、洗濯物の回収と着替えの配達)に行った。 着替えは一週間分は持って行っているので、毎日の様に着替えを持っていく必要はないのであるが、「明日は来てくれるのかい?」というようなメールを貰ったら行かないわけにはいかない(^^;; 気が付けば、入院して手術してはや1か月経過してしまっている。自分達は会社があったりして忙しく過ごしていたので、あっという間だったのだけど、入院している親父にとっては手術もあり、痛さで夜も寝れない日が続いているというので、1か月は本当に長かったろうな。 まだ、痛さでリハビリも思うように捗ってないようで、今月いっぱいで果たして退院できるかちょっと不安である。手術前は、うまく行けばGW明け位には退院できるかもしれませんと、医師に言われていただけに、我々以上に親父の焦りは大きいのじゃないかと。もうじき83歳の老人が手術したわけなので、若者が手術した後の様に回復が早いわけじゃないので、焦っても仕方ないよ!と慰めというしかないのがちょっと辛いところである。

 そして、夕方になって、動物病院にあおいを迎えに行った。無事に目からの虫の摘出は終わっていて、何と9匹も摘出したそうだが、まだ完全に取り除いけたわけではないっぽい。 ただ、だからと言って。また直ぐに摘出再チャレンジする必要もなく、またひどくなったら相談して欲しいって事だった、ただ、試供品の薬がどうもこの虫にも効きそうだって事で、さしあげるので試してみてあげればと、3回分(3ヵ月分)を頂いた。後でネットで調べてみたら、普通に買うと5,100円もするじゃないですか? ダメ元で使わせてもらって、虫が居なくなればいいなぁ。。。

画像


画像



 明日は、夜から雨が降り出すようなので、明日の朝は早起きしてワンコの散歩した後は、家の周りの生垣の刈込をしなくちゃな。これも一日仕事になってしまうなぁ。。。 結局、このGWはS.Z.もNSRもエンジン掛ける事もなく終わってしまうのだろうか?(涙)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック