モーターサイクルショー

画像


 今年もモーターサイクルショーを見学に行ってきた。 今回は事前調査などしていなかったので、どんなバイクが展示されるのかもわからず、目的もなく順番にまわったのだけど、会場が大分縮小されていて、そしてパーツや用品などの出展されているショップも大分少なくなっていた感じがする。また、各オートバイメーカーのブース面積もどこも狭くなっていた感じ。 全体的な面積が狭くなったからだと思うのだけど、逆に混雑具合は去年よりもずーっと混んでいたような気もするので、傍から見ると去年より盛況だなぁと思われるかもだけど、実は入場者人数は減っているんじゃないかなぁ・・・ まあ、実際の人数は開催者から発表があるだろうから、楽しみにみてみようっと。

 で、内容だけど、正直、あまり目新しいものが無いというか、興味を引くようなものが無かったです。元々、好きなのはレーサーマシンなので、各ブースに行ってもレーサーマシンやレーサーレプリカの方に行ってしまい、撮る写真もそいつらばかり(爆) 毎回、このショーに来ると、大型免許取ってカッコ良いカウル付きのバイクを乗りたいなぁと思うんだけど、この時期に教習所って、春休みの学生や新社会人でごった返しで、教習所料金も高いし、予約も思うように取れないという状況なので、そのうちに、その熱が冷めてしまい、免許取得が出来ないんだよねー(^^;; 
 でも、NSR250Rで遠出などツーリングに行くのは非常にリスキーだし、そもそも体力的にも無理があるから、何か手軽というかし楽に長距離乗れる信頼性の高いカウル付きのバイクが欲しいのよね。 最近は250CCのカウル付きのバイクがホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキからそれぞれ発売されているけど、エンジン音がねー(涙) そうすると、結局的には、中古の大型カウル付きのバイクしかなくなるしなー。 今年こそは、梅雨に入るまえまでに何とか教習所に行きたいな(^^;;

 そうそう、結局、今年も撮った写真は、無限のモーター駆動レーサー(神電七)と、motoGPマシンくらいだけでした(^^;;

画像


画像


画像


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック