かじかの湯

画像


 ここ1か月近くは、風邪をこじらせて3週間寝込んだお袋の件と、腸閉塞で約2週間入院した親父の件で、結構ストレスがたまっていたので、西伊豆の方に気ままにS.Z.でドライブしてきた。 親が寝込んだり入院いている間に何度酒を飲みに行ったんだ!とご指摘あるかもですが、その外にも色々ストレスあるんですよ(^^;;
 土曜日の朝なので道は混んでいるかなぁと思ったけど、比較的空いていて、伊豆中央道から国道136号を道なりに走ってあっという間に土肥に出れた。その後は、右手に駿河湾を見ながら海岸線を南下。


画像

 恋人岬が途中にあったのだけどジジイには全く関係ないので素通りして、一気に堂ヶ島へ。 日中は天気は晴れるという予報だったのに曇りだったので堂ヶ島の遊歩道には行かず、道沿いの食堂で遅めの昼食を取った。やはり駿河湾の海鮮丼かな?と思ったのだけど、隣の席のお姉さんがアジフライ定食を食べていて、それが物凄く美味しそうだったので、急遽、アジフライ定食を注文。肉厚のアジフライが3枚でボリューム満点、これは大正解でした! でも、3枚はちょっと多かったかも? 2枚で十分です(笑)
 その後は、折角伊豆に来たのだから温泉に入ろうと思い、ネットで日帰り温泉を探してみたら、松崎町の道の駅に町営の日帰り温泉がある事が判明。 ホテルや旅館で日帰り温泉をやっているところは沢山あるけど、町営とかの温泉の方が設備とかは劣るかもしれないけど、その分、安いし、何となくノンビリできそうなので、早速行ってみた。 松崎町は稲を作る前の田んぼを利用しての花畑が有名だけど、まだ3月上旬だと黄色い花がちょっとだけ咲きだしたくらいでまだまだ花を楽しむほどでもなくてちょっと残念だった。


画像

画像

 でも、そのお陰か分からないが、かじかの温泉に入ると、室内の湯船には70くらいのおじいさんが2名入っているだけ。露天風呂もあったのだけど、そっちは誰も居なくて露天温泉を一人占めでした。 ちょうど河津桜が咲いていてメジロ鳥が沢山来ていて花見風呂でいいお湯でした。 休憩できる大広間もあるのだけど、お風呂を出た後に行ったら、ここにも誰も居なくてひとり占め。座布団を並べて小一時間昼寝までしちゃいました。 しかし、ホントに良い温泉でした。 一緒に風呂に入っていた地元のおじいさんに聞いたら、ここの温泉は、花の季節やゴールデンウィーク、夏休みの頃は観光客が沢山くるときがあるけど、それ以外は大体、地元の人たちが来るくらいなので、空いているんだそうだ。 町民じゃなくても500円なので、こっちにドライブに来たときは、ここを利用させてもらう事にしようっと!


 帰りは、三島に抜けずに、途中、函南町を通って県道11号で熱海峠に出て十国峠を経由し箱根峠に出て箱根新道で小田原に出て帰ってきたのだけど、これも渋滞は殆どなく、ストレスフリーなドライブだった。

 美味しいアジフライとのんびりゆったりの温泉と、運転の楽しいS.Z.とで、全走行430kmで結構疲れたけど、ストレスが発散できてよかったー。 また、来月あたりに花を観に行こうかな?



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック