久しぶりの新幹線

画像


 かみさんの親父さんが免許返納したため、今まで乗っていたトヨタのハイブリッド車を譲ってくれるということで、かみさんの実家(岐阜市)まで久しぶりの新幹線に乗って伺った。 これまでは練馬の自宅マンションの駐車場には147かパンダを置いていたのだが、譲りうける車はかみさん&子供達が主に乗るので練馬の駐車場を明け渡さないとならないので、まずは練馬の駐車場においてあった147を乗ってまずは埼玉の実家に。 埼玉の実家の車庫はS.Z.と147とパンダを何とか置ける様に片づけたので147を無事に納めたあとは、路線バスで最寄り駅まで。 
 しかし、実家は田舎なので路線バスのバス停まで歩いて25分くらいある(^^;; しかも、路線バスは朝と晩こそは一時間に2本くらいあるが、日中帯は1時間に一本あるかないかなので、乗り遅れてしまうと大変な事になる。 なので、バス停には10分くらい前に着いてバスが来るのを待ったのであるが、20分経ってもバスが来ない(涙) もしかしたら、バスは既に行ってしまった後なのか?と一抹の不安があったが、もうどうする事も出来ないのでひたすら待つ(笑) 結局、20分遅れで無事にバスが来たのであるが、何ともゆったりした感のあるバスである。子供の頃の方がバスの本数はあったけど、基本はこんな感じで時刻表があってないようなもので、とりあえずはバスが時刻表より早く来て行ってしまわない様に祈りながらバスを待っていた記憶が蘇り、何となく昔はあまり時間にとらわれないゆったりとした生活を過ごしていたなぁ。 その当時は結構時間に追われていたような気がするが、今の1分、2分の遅れで目くじら立ててしまうような今と比較すると、すーっとのどかでノンビリしていたよね。



画像

 で、その後は、在来線に乗って東京駅に行き、そして東海道新幹線に乗った。さすがに3連休の初日なので15時半発の新幹線だったのだけど、自由席は殆ど満席で何とか座る事ができた。 しかし、自分は会社では殆ど出張がないので、新幹線に乗る事が殆どないので、何となくワクワク感(爆) 昼飯は実家で食ってしまっていたので、駅弁&ビールはちょっと無理だから、ビールとつまみに大好きな「じゃかり」こ買って久しぶりの電車での旅気分を堪能。 ビールを飲みながら車窓から流れる街の景色をぼーっと眺めてゆったりして旅するのも良いねぇ。旅行といえばクルマでドライブしながら温泉に入るような旅ばかりだったけど、最近は、ビール飲みながら電車で温泉街に行って、温泉と宴会を堪能ってのがいいかもなーって思う様な歳になったのだね。


画像


 ビール飲んでいい気分だったら、乗った新幹線がのぞみだったので、名古屋にはあっという間についてしまい、危うく乗り過ごすところだった。東海道線の乗り換えて岐阜まで快速で30分もたたずに到着。生憎天気は雨で、駅を出たら、雨に濡れながら、金色に光っている織田信長像が迎えてくれてました。 しかし、この信長さん、何で金色なんでしょ? まあ、目立つから良いといえば良いけど、悪く言えば成金趣味的な感じもしないでもないけど。。。 誰の考案なんでしょ? あまり趣味が良いとは言えないけどなぁ。。。(笑)


 先に帰省していたかみさんにクルマで迎えに来てもらい、実家では美味しいお寿司を出前で取ってもらってビールも沢山飲ませてもらい、クルマを頂きに行ったのに逆にご馳走まで頂いて、本当に申し訳ない。でも、お義父さん、お義母さんともに元気そうで良かった。 


画像


 実家には早くもお雛様が飾られていた。なんでも、結婚してから桃の節句の時期にかみさんが帰省する事が無かったので、かみさんに見せてあげようと早めに飾ってくれたんだそうだ。毎年、飾ってくれているみたいで有難い事です。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック