キース・へリング美術館

画像


 大分前に息子から小淵沢にある中村キース・へリング美術館の招待券が財布の中にあったので、思い立って3連休の中日にドライブがてら観に行ってきた。折角なので、美味しい蕎麦も食べたいので、ネットで評判の蕎麦屋を調べて昼飯前に着くように時間を逆算して、ちょっと早起きして出発。


画像


 今日は久しぶりにS.Z.で出撃。先月成田を走った以来なので、まずは給油。 以前は10km/lくらい走ってくれたのだけど、最近は9km/lをちょっと越えるくらいに燃費が落ちてきてしまったのは何故だろう? エンジン自体は調子が非常に良くて気持ちいいのだけど、それが原因でアクセル踏み過ぎ?(笑) また、ECUの調整してもらおうかな?

画像

 中央道も連休の中日だからか予想よりも渋滞でなく気持ち良いサウンドを聞きながらクルージング。途中、シルバーのクラウンに2回ほど遭遇したけど、抜かす際に窓越しにニコっと笑顔で挨拶させて頂きました(笑) で、途中で、オドメーターが80,000kmをさしてたので慌てて写真撮ったのだけど、8がメーター針で隠れて見えないじゃんね(^^;;


画像

 小淵沢インター降りたら、すでに紅葉が始まりつつあった。ちょっと時期間違ったか?と思ったけど仕方ない。とりあえずは、腹ごしらえと、事前に調べてあったお蕎麦屋さん「梨俊」さんへ。 


画像

 到着したのは開店前の11時15分だったけど、すでに駐車場には4,5台停まっていて店の前には開店待ちのお客さんが10人程度も。 とはいえ、駐車場の空きがまだあったので無事に駐車できて良かった。



画像

 で、注文したのは、毎日限定20食というセットメニュー。写真のように、野菜天ぷらや古代米も付いててボリューム満点で1,680円。観光地の人気のお蕎麦屋さんとしては比較的リーズナブルな感じ。で、肝心のお蕎麦ですが、細目でちょっとコシが強めで自分好みで美味しかった。ととろも付いていてとろろそばも味わえ満足。野菜天ぷらもカラッとしてて美味しかったけど、天つゆじゃなくて塩で食べたかったかも? 店内はそれほど狭いって感じじゃないけどテーブル数が少ないので、客の回転としてはあまり良くないので、混んでしまうのかもしれない。 それでも、食べ終わる頃にはすでに20人以上の待ちになっていたので、やっぱ人気店なんだろう。



画像

 もう帰ってもいいかなぁと思ったほど満足したお蕎麦セットだったけど、今日の目的地の美術館に。駐車場に車を停めて、建物の中に入ったのだけど、何だか美術館っぽくない。うーむ?と、フロントで聞いたら、ここはホテルで、美術館はこの建物の裏側にあるらしい。 道の看板にはキー・へリングの有名なあの犬のマークがあったのだから勘違い恥ずかしい(^^;; でも、その後、一台のクルマが入ってきて同じ様に間違えたらしいので、結構、間違える人がいるんじゃないかな?と変に安心したりして。


画像

 で、裏側の行ったら、ちゃんと美術館の駐車場があり、立派な建物もあった。で、早速、入ってみたら、職員さんも若くて何となくポップな感じ。館内は展示物も含めて撮影はOKなので、何枚かを撮ったので、以下に張り付けるだけ貼り付けます(^^) 自分は芸術には疎いのもあるので、キースさんの表現したい事がなんだかよくわからなかったけど、まあ、デザイン、色使いとか嫌いじゃないので十分楽しめた感じ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


 で、その後は、ぐるっと八ヶ岳高原ラインを走って帰ってきたのだけど、折角来たのだからと、清泉寮によってソフトクリームだけ食ったのだけど、美味しいけど甘すぎかも? 歳とって甘いものがだんだん苦手になったか?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック