Pandaのホーンが鳴らない

画像


 一時期、ホーンが鳴らなくなってしまったのだが、知らないうちに自然治癒していたのであるが、一昨日あたりからまた鳴らなくなってしまった。 以前にAUTOPANDAさんに、きっとホーンの接点が錆等で接触不良になっていると思うので、それを磨き直せばきっと大丈夫でしょう!ってアドバイス頂いていたので、ホーン接点を確認する事にした。
 ホーンはバンパー内にあるので、バンパーを外さないとダメなのか?と思ったが、左のヘッドライトは取り外せば何とかアクセスできるそうなので、アドバイス通りに。 まずは、ウォッシャー液のタンクをずらせばヘッドライトの固定ナットにアクセスでき、3個のナットは外せば簡単にヘッドライトは外す事ができた。 で、上からバンパーの隙間に手を入れれば、ホーンに何とかアクセスできた。

 で、ホーンを良く見ると、接点のラバーカバーが劣化で破れてしまっているではないですか!
画像


 で、コードを外してみると、接点が錆だらけ(笑)。 これじゃ、ちゃんと鳴らんはな(爆) 
画像
 


 とりあえず、ヤスリで接点を磨いて、接点復活剤を吹き付けた後に、破れたラバーカバーを気休め程度にビニールカバーで巻いておいたが、、、、これでしばらく様子を見る事にしよう(笑)



画像


 そうそう、走行メーターが珍しい配列になった。ゾロ目は皆よく写真とか撮っているけど、僕はこっちの方が何となく気になったりする。 次回は、102,201kmだな。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック