NSR250R 動態保存

 最近は、体力や気力が低下してしまったのか、NSRのエンジンを掛ける事が激減してしまっている。また、乗りだしたら乗り出したで、ライディングポジションが非常にきついので、長距離乗れないし(涙) もうちょっとツアラー的なポジションのバイクなら、ETCを付けて高速道路を遠くまで行けるのになぁ・・・と思うこともあるのだけど、やっぱりバイクはレーサーレプリカのカッコいいヤツが良いしなぁ・・(笑)

 って、事で、他のバイクを買う気にもならず、そもそも、そんなお金もないし、好きで買ったNSR250Rを大切に乗り続けて行こうって、動態保存のために、重い腰を上げて久しぶりにエンジン掛けた。 いつもの様に、都幾川あたりをくるっと回ってこようかと思ったのだけど、曇り空で割と涼しくて絶好のバイク日和か?と思い、ちょっとだけ距離を伸ばして乗ってきた。

画像


 まずは、鳩山から毛呂山方面に向かって鎌北湖で休憩。 ちょっとだけ標高が高いので、ひんやりというより、ちょっと肌寒い感じだった。 湖はヘラブラ釣りの釣り人が数人いるだけで静かな新緑がきれいな場所で、久しぶりに気分がリフレッシュできた感じ。 前日に雨が降ったので、鎌北湖から奥武蔵グリーンラインに抜ける道はきっと路面濡れてずるずるだろうから、それは諦めて川越に抜けて帰ろうか迷ったが、折角走りだしたのだからと、飯能方面に抜けて、今度は名栗湖に。

画像


 流石に名栗湖は鎌北湖よりも大きいし立派?なので、バイク乗りや自転車乗りとか有馬ダム上に沢山いました。NSRを停めた近くにもバイクが沢山停まっていてライダーも大勢休んでいたのだけど、人見知り気味の自分は話しかける事もできず、ただNSRの写真を撮った後はそそくさと退散(^^;;



画像


 その後は、ここまで来たので、折角だから正丸峠を回ってから飯能に出て帰る事に。ホントに久しぶりにNSR乗ったので、すっかり走らせ方忘れちゃった感じで、上手く走れず、しかも正丸峠の旧道は荒れ放題で怖くてノロノロと峠の頂上の奥村茶屋に到着。 そしたら、霧が出てきてしまい景色は全く見えず残念。 時間的にちょっとずれてしまったのかもしれないけど、茶屋にお客様は自分ひとりで、取りあえず遅い昼飯って事でタヌキ蕎麦を頂いきなが、お店のオバちゃんから峠ステッカーの事をいろいろ聞いたりと楽しかった。 峠ステッカーって歴史古いんだねー。びっきりでした。 以前にステッカーは購入済みなので、今年の春バージョンは買わなかった。夏バージョンは7/2発売予定だそうですよー

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック