S.Z.は音沙汰無し

画像


 ラジエータの水漏れの調査と修理で入院中のS.Z.であるが、何の音沙汰も無し(涙) アルミラジエータの漏れてる箇所の特定とそれの修理可否、もし修理できるようなら修理してもらい、ダメな様であればラジエータ手配して修理してもらおうと思っているのだが、、、 もしかしたら来週のアバルトカップに間に合えばと思っていたのだが、結局は不参加になってしまった。今年は全線参加しようと思ったのだけどなぁ、残念。
 S.Z.には乗る事は出来ないので、雨降りでマダラ模様で汚くなっていたパンダの洗車をした。洗車をすると、錆で浮き上がってしまったところを発見したり、塗装のクリアが剥げてしまっているところを発見したりしてショックなんだけど、でもワックスも掛けてきれいになると、なんとなくうれしいもんだ。もうじき10万キロになるけど、まだまだ元気に走っていこう!

 そんなわけで、今日はS.Z.に乗れないので朝寝坊していたら、親父が農作業を手伝ってくれと。 今日は何するのかと思ったら、大きく伸び放題になってしまったの家の東側の生垣を伐採するって事らしく。 本当はきれいに剪定して手入れができればいいのだけど、会社勤めだったりしたらやりきれないからね。 今日半日、親父とお袋と3人でやった成果が以下の写真。 刈り取った大量の枝木を畑の隅に積み上げたのだけど、その枝木も町の焼却場に持っていって処分してもらわないとならないらしい。昔であったら、積み上げた枯らした後に畑で燃やしてしまうのだけど、なんでも最近は畑で枝木や草を燃やしていたりすると、消防署や警察に通報されてしまって防火の観点で?厳重注意されるらしい。下手すると何とか罪とか言って50万円くらいの罰金を払わされた人も近所にいるそうだ。 昔はどこの家の人も畑で枝木や草、家庭内のゴミとかも燃やしてしまい煙が出てしまっても、お互い様ですね!って事だったのだけど、実家の近所でも息子や娘が結婚して分家を立てたりして、都会で育った人が田舎に入ってきているので、そういった人達は野焼きをした煙が家に掛かってきたら、煙いとか洗濯モノが外に干せないとか、いろいろ文句を言われるらしい。しかも、直接苦情を言いにくるのでなく、警察とか消防署に匿名で通報されちゃうんだそうだ。 こんな田舎でなのに、世知辛い、住みにくい世の中になったもんである。 しかし、実家の庭はだだっ広く木々も沢山あるし、今は親父とお袋がなんとか動けるので、年がら年中、庭の手入れや野良仕事をしていて、家や周りの田畑を整備していてくれているのだけど、これが動けなくなって手入れを全くしてくれなくなったら、僕がやらないといけないわけで、非常い憂鬱である。 今日の作業の、重労働ではあるけど、何も生み出すものがない、虚しい作業であるのだから。。。。 まあ、田舎の長男に生まれたってことで、ある意味あきらめないとならんのだろうなぁ(涙)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック