君津は遠かった

 会社の同僚のお母さんが亡くなられて本日通夜であった。 さすがに明日の告別式は日中であるので参列はできないので、仕事をちょっと早く終えて千葉に向かった。 ただ、場所がどこだか詳しくは知らず、一緒に行く人についていけば良いと思っていたら、何やら東京駅の八重洲口の高速バス乗り場へ。 あれ?電車で行かないの?と聞くと、これから君津まで行くので、電車だと東京湾をぐるっと回っていかないとならないので時間がかかるから高速バスでアクアラインを通ってショートカットするらしい。 そもそも君津ってどこ?って感じだったのでびっくりである。なんでも木更津よりも遠いじゃん。 で、バスに乗ると約1時間ほどすると君津バスターミナルに到着。 ちょっと早めに着いちゃうからターミナルの近くのコーヒーショップで時間をつぶせば良いかと思ったのに、バスターミナルの近くには巨大な駐車場とセブンイレブンが1店のみ。それ以外はお店もなにもかもないではないの。 しかも、タクシー乗り場もなく、路線バス乗り場もない。 聞くところによると、この高速バスターミナルの利用者は、地元の人が東京に出かけるときに利用することが多いんだそうだ。ここまでマイカーで来て駐車場において高速バスに乗って行くらしいので、観光者とかよそ者はあまり使わないらしくタクシーも路線バスもほとんどないらしい。 そんなわけで、通夜の会場のあるセレモニーホールまで、だだっ広い耕地中をとぼとぼ20分も歩いていった。夕闇せまる田舎道をスーツを着たおっさん2人がトボトボ歩いているのは怪しさ半端ないですな。 そんなこんなで、遭難せずに無事に会場について、通夜に参列したあとは、今度はタクシーを呼んでもらいバスターミナルへ戻ったのだけど、東京行が何と行ってしまったばかりで次のバスまで30分以上あるではありませんか(涙) 何もない誰も居ない待合室の中でおっさん2人で待っているのは何だか情けない。しかも、腹は減るし。。。。
 やっと到着した高速バスに乗って東京駅まで戻ってきて、それから東京ラインに乗って最寄の桶川駅まで帰ってくるのは本当に遠かった。 千葉って本当に広くて遠いのですねぇ。 ちょっと疲れたけど、会社の同僚は、わざわざ遠くまで来てくれたと喜んでくれたので良かった。 お母様のご冥福をお祈りします。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック