Alfaromeo147納車

画像


 実は勤続30年って事で2週間のリフレッシュ休暇を貰っていたのであるが、ひとり旅が出来ない人なので、ほとんど実家の手伝いや近所をふらふら、もしくは練馬の自宅でだらだらしてました。 普通の人は折角の長期休暇って事で、中々行けない海外や国内旅行等、のんびりするのだろうけど、何か無意味に暇をむさぼった感じでちょっと後悔(笑)
 そんななか、まあ海外旅行に行ったつもりでって、エアコンやらいろいろと課題のある145に替わるクルマを探してみることにした。 自分も家族もすっかり145の車検が来年1月いっぱいと思い込んでいたのもあり、ちょっとばかり集中して探してみた。 家族の希望は、長男はアルファロメオ156が欲しいと言い、かみさんは、白いアルファロメオ・ミトか、シトロエン・C3が欲しいと言い、二男はあまり興味ないっぽい。 で、ネットの中古車情報や、オークション等を物色するも希望の価格帯にマッチしたクルマがすぐにあるわけでもなく、145のエアコンを直して、フェンダーを板金・塗装して直して乗るか?と思っていたところ、白の147 2.0TS、そして左Hの5MTってのが横浜で見つかった。145の正常進化って事でサイズ的には問題ないし、まあ、アルファロメオって事で乗っている知り合いも多少いるし、何となく故障しても何とかなるんじゃない?ってな変な安心感のもと、これで良いんじゃない?って、あっさり決まりました。 本当は、程度は保証付きの赤の156TSも友人に紹介されたのだけど、ハッチバックの方が使い勝手が良いだろうということもあり、そっちは断念。 この後、どういう147ライフが待っているのかわからないけど、もしかしたら後悔するかも?(笑)


画像


 そんなわけで、我が家に新しいファミリーカーとして、2004年式のalfaromeo147 2.0TwinSparkがやってきました。走行は既に9万キロも走っているのでタイベルや足回りのリフレッシュ等々、やることはいっぱいありそうだけど、とりあえずは納車と相成りました。 
 予備検渡しで引取り、名義変更、登録等は自分でやることにして、車庫証明取得、横浜店舗から検査登録場まで移動のための仮ナンバー取得はかみさんにお願いして経費節約をしたんだけど、この歳になると、ちょっとぐらい費用掛かっても手続きやってもらった方が良かったかなーって思ったり。 歳ってとりたくないねー(涙)


画像


 一方、車検があと一年ほど残っている145ですが、このまま潰してしまうのは惜しいので、どなたか引き取っていただける人は居ませんかねぇ? 左フロントフェンダーがボコってます、エアコンはコンプレッサーがダメ、空調調節が出来ない為コンソールの中に手を突っ込んで春と秋にヒーターバルブを直接手動切替、ブロアファンのベアリングがガタが来てガラガラ音がする、ボンネット、ルーフの塗装クリアはげ有り等々、気になる事はありますが、エンジン、機関系は全然問題なく、調子が良いです。 まあ、来年春に長男が就職するので、サーキット走行用に一年乗ってもいいかなーとも言っているけどホンキかどうか??? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック