とりあえずクラッチ復活

画像


 クラッチの調子が悪いので、この一週間は親父のホンダ・フィットかダイハツ軽トラを借りて通勤していたけど、さすがにずーっと借りているわけにもいかないので、AUTOPANDAさんに行ってちょっと見てもらった。怪しいクラッチマスターは以前にストックとして購入済みなのでマスター不良だったら交換してもらうつもりで。


画像


 症状は、クラッチペダルを踏み込んだらペダルが戻らなくなってしまう時があり、足の甲で引き上げた後に何度かペダルを踏んだりしていると元に戻るというエアーをかんでしまった感じ。145/146ではクラッチレリーズが鬼門でまずはここが抜けてしまうのであるが、去年抜けて交換したばかりだし、目視でも何でもなさそう。マスターの方はロッドをカバーする蛇腹が切れてしまっていて、手で触るとしっとりオイルが付くのだけどオイルが駄々漏れな感じでもない。マスター交換しちゃっても良いのだけど、もしかしたらエアー抜きしたら、また当分大丈夫かも?っていうことで、とりあえずはエアー抜きをして様子を見ることになった。 もし、マスターがダメになって道で立ち往生しても、そんなに慌てない家族でしょ?ってことで(笑) で、エアー抜き結果だけど調子は上々で、この調子が明日や明後日あたりまで継続してくれれば、とりあえずは当分大丈夫なはず。 今日は、その145で練馬の自宅に行ってパンダと入れ替えてきてしまったので、結果は、かみさんと子供達が確認することになった。 さてさて、結果は如何に?(爆)


画像


 で、埼玉にはパンダで帰ってきたのだけど、パンダは運転していて楽しいねぇ。S.Z.とはまた違った運転の楽しさがある。パンダを復活させてから特に思うのだけど、僕にとっては実は一番身の丈にあっている車がパンダのような気がする。 オンボロだけど、エンジンは調子がいいし、ショックはへたり気味、タイヤは賞味期限をとうに過ぎているんだけど、車の挙動が良くわかるし、大げさだけど車の性能を使いきって走らせることができる感じで楽しい。 S.Z.や145を運転していても楽しいけど1/3も性能を使っていないしなー。きっと修行が全然足らないってことだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック