クラッチがおかしい

 一週間くらい前から何となくクラッチペダルのタッチがおかしいかも?と思っていたんだけど、帰り道にクラッチペダルが踏んだまま戻らなかった。で、仕方ないので奥まで行ってしまったペダルをつま先で引き揚げて戻した。しかし、クラッチを再度踏んでギアチェンジしようとしたらギアが入らず。こらまた仕方ないので、クラッチをペコペコと何度か踏み込んでみたらクラッチが切れてギアチェンジできるようになった。 145では過去に何度かあったので慌てずに家に帰宅できた。 
 145では結構メジャーなトラブルであるクラッチ・レリーズ不良か、クラッチマスター不良のどちらかじゃないかと。。。
さっそく、車庫でクラッチレリーズを調べたけどオイル漏れはないようだ。じゃあ、クラッチマスターはというとジンワリとオイルが滲んでした。きっと、暗いので確定ではないけど、きっとコイツが原因だろう。 しかし、145は何でこんなにココが弱いんだろう? 整備記録を調べてみると、クラッチレリーズ、クラッチマスターが逝ってしまったのは、以下の通り。

  2004.02.28 32,753km クラッチマスター交換
  2004.09.12 35,642km クラッチレリーズ交換
  2007.06.14 54,482km クラッチレリーズ交換
  2013.11.22 110,235km クラッチレリーズ交換

そして、現在は、
  2014.11.25 122,670km クラッチマスター不良
って具合なので、クラッチマスターは良く持った方なのかな?(笑)

とりあえず、クラッチマスターを調達できるまでは、親父の軽トラかフィットを借りて通勤だな。

本当は今週末にパンダと入れ替えしようと思っていたんだけど、僕が使っているうちにトラブって良かったかも?もし、かみさんや子供達が運転してたとしたら、きっと途中でJAFのお世話になってたかも(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック