梅見て、金目鯛食って、桜見て

画像


 例年なら花の写真でも撮りにいこうかな?と2月頃から予定しているのに、今年はまったくそんな気にならず、気が付けばもう3月も半分過ぎてしまってました。で、最近になってやっと暖かくなったので、花を見てと美味しい魚でも食いに行こうと、伊豆の方に行ってきた。


画像

 いくら寒かったからといえ、さすがに梅の花は終わりかなーって調べてみたら、まだまだ湯河原の梅林は見頃らしいので行ってみた。イベントというか梅まつりが開催されていたのだけど、丁度終了の2日前。ライトアップは先週に終わってしまっていたので、きっと例年ならこの時期だと花も終わりなんだろなぁ。で、ここの梅林ですが山の斜面に沢山植えられていて麓からみると非常に綺麗でした。 梅の花は桜のように華やかさがないので、梅林の中を歩いて近くでみるよりも、遠くから見るのが好きかも。


画像

 でも、実はそれよりも、足もとに咲いていたスミレの花がすきです。埼玉の実家のそばの土手には昔は沢山咲いていたんだけど、最近はほとんど見ることがなくなってしまったのですが、子供の頃から何故かうす紫色のスミレが好きでした。サリーちゃんのすみれちゃんが好きだったからかもですけど(笑)

画像

 そして、その後は伊東まで南下して、お昼ごはんは以前に食べた海鮮丼に感動した魚河岸さんに。 11時半からランチは開店なんだけど、11時には行列ができてしまい開店した後12時過ぎには売り切れ終了となってしまう人気店なので、間に合わないかと思ったのだけど、12時10分くらいに着いてギリギリセーフ。僕が列に並んだ時点で売り切れになりました。ラッキー! で、今回は一番人気の海鮮丼ではなく、金目鯛の煮魚定食にしました。 本当はミックスフライ定食が食べたかったのだけど、それは既に売り切れだったので。 でも、金目鯛の煮魚はボリューム満点だし本当に美味しかった。こいつもお勧めです。



画像

 お腹いっぱいになった後は、もうひとつの目的である河津桜を見に行った。河津町の桜はもう終わっているだろうから、ネットで見頃だと書いてあったので松川湖畔まで行ってみたんだけど、ほとんど人も車も見当たらず、こんなところに河津桜が咲いているのか??と思って湖畔周回道を進んでいったら河津桜が満開のところがあり、来た甲斐がありました。ただ、天気がイマイチだったので、寒かったのが残念でしたが。。。。

画像



梅と桜と魚と、天気がイマイチではあったが、春をちょっとだけ感じて、気分もちょっと晴れたので伊豆に行ってよかったなぁ。今度は、桜が満開の4月頭にでも行くかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック