赤マルティニ

画像


 懲りもせずに、またまたディアゴスティーニのラリーカーコレクションを購入してしまった。今回はランチア・デルタHFインテグラーレ16V。しかも1989年のWRCデビュー戦サンレモラリーの一戦だけのカラーである赤マルティニ。やっぱカッコいい。
 もともと、アルファロメオに乗るきっかけになったのが、このランチア・デルタHFインテグラーレ16Vなんです。もともと、二男が生まれるまではホンダのサイバーCR-Xに乗っていたのだけど、二男が生まれて4人家族になりもう少し大きいクルマに買い換えようということになり次のクルマを探すこととなった。子供が2人になって育てていくわけだから、好きなクルマを買えるのは今くらいしかないだろうと、無謀にも外車も検索範囲に広げたら、当時WRCで活躍したいたデルタが第一候補となり、いろいろと中古車を探しました。 やはり圧倒的に赤が人気だった様ですが、ぼくは白デルタが欲しくて東京、神奈川、埼玉と中古車屋さんをいろいろ回っても全く出玉がなく・・・・ ふと入った埼玉の外車屋さんに入ったら、ショールームにALFA75ターボEvo.が飾ってあって、プライスタグは598万! カッコいいなーって人目惚れしたんだけど、全く手が出る価格じゃない(笑) そしたら、Evo.じゃないけど、状態の良いALFA75が丁度入庫しているのでどう?って言われ、試乗したら気に入ってしまいハンコ押して、アルファロメオの世界に脚を踏み込んでしまったわけである。あの時に、ランチア・デルタに乗っていたら、今はどんなクルマ生活だったんだろうか? デルタは維持がすごーく大変って話をよく聞くので維持できずにさっさと降りてしまい、今頃は国産のハイブリッド車のアクアあたりを乗っていたかも(笑)  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック