十年に一度の大型台風26号

 十年に一度の大型台風といわれた台風26号が昨晩から今朝に掛けて首都圏を直撃した。 朝の首都圏の交通機関もかなり乱れた様で、会社に定時に出勤できた人は半分も居なかった。 じゃあ、自分はといえば、朝いつもと同じ時刻に起きてTVを見たが、利用するバスや電車は運休も遅れもなく元気に動いていたし、家から外を見れば風は強いようだが雨も止んでいるので、仕方なくいつも通りに家を出て会社に向かった。バスも電車も空いていて時間通りに運行しているし、いつもよりも10分近くも早く着いてしまい全く影響がなかった。
 そんなわけで、十年に一度の大型台風なんて言っていたけど大した事じゃなかったなぁと思っていたんだけど、家に帰ってからTVのニュースを見てびっくりした。特に、伊豆大島の土砂災害は物凄い。現時点で死者17人で行方不明40人以上とか。。。夜中に大雨で大量の土砂が大島の中心街を襲ったのだからひとたまりもなかった様だ。ニュースでは、どうして避難勧告を出さなかったのか?とか問題になっているけど、確かに避難勧告を出すのは必要だったかもしれないけど、あれだけの規模の土砂災害を想定できたかといえばそれは不可能だったのでは?と思う。もし、仮に避難勧告を出したとしても、何処にどう避難する事ができたんだろうか? 町の中心部で起きたわけだから、逃げるところがなかったんじゃないかと・・・ 。最近の自然災害は想定を超えた規模で起こるので対処のしようもなく怖くて仕方ない。

 今回の災害で、犠牲になった方のご冥福をお祈りすると共に、早く行方不明の方達が無事で救助される事を願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック