曼珠沙華

画像


 曼珠沙華がいろいろなところで咲いている。彼岸花という名は別名、愛称なのかと思っていたら、なんとヒガンバナが正式名称なんだそうだ。Wikiでは「ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata[1])は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。」との事。ちょっとびっくりでした(笑)

 この彼岸花、実はあまり好きな花じゃないです。埼玉の実家の方では道端や畑のあぜ道の至る所に咲いていて、堤防などは群生していて堤防の斜面が真っ赤になっていたりします。 子供の頃は土葬だったので、お墓は今の様にお墓はきれいに並んでなくて、亡くなられた人を埋めた土の上に墓石が乗っているような感覚でした。で、その墓石のところに彼岸花が生えて咲いているので、まるで亡くなられた方の養分を吸って咲いているように思えて、本当に不吉な花と思っていました。なので、今でもあまり好きじゃないんです。(笑)

画像


画像


 今日は久しぶりに散歩しようと思いカメラを片手に公園に行って花でも撮ろうと思ったら、公園に咲いていたのは、この嫌いな彼岸花だけ(笑) 仕方ないので、嫌いながらも写真を撮ってみました。 良くみれば赤はキレイだし、形もよい花なんだけど、やっぱり嫌いです(爆)

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック