AUTO JAMBOREE 2011

画像


先日の群サイ・クラシックカーフェスタの参加されている方に教えてもらったのですが、今週末に埼玉自動車大学校で「AUTO JAMBOREE 2011」というイベントがあって、昭和に生産された懐かしい車達が展示されるとの事なので、実家からも近いというわけで、真夏日の滅茶苦茶暑い中を見学に行って来た。

画像


 最初は埼玉自動車大学校が主催なので、学園祭のノリではあるのだけど、多くの自動車部品関連メーカーが協賛・出品されていたり、埼玉県警交通機動隊とかも白バイや高速道パトカーなどを展示していたりと、思った以上に盛大なイベントであった。自動車大学校の生徒さんたちが造り上げたカスタムカーやエンジンやトランスミッションのカットモデルとかも数多く展示されていたり、テストコースには250台近くの昭和に生産されたヒストリックカーがずらーっと展示されていて、丸一日遊べるイベントであった。


画像


画像


 もともとの目的は展示されているヒストリックカーの見学だったのだけど、今日、一番楽しかったのは、ハイブリットのインサイトや、ポルシェ928、シルビア等のカットモデルの前で説明員をしていた、学生さん達といろいろと話をしたこと。最近の若者のクルマ離れが言われているこのご時勢ですが、ここの学生さん達はクルマやバイクが大好きで将来は一級整備士を目指して4年間頑張っていました。僕なんて将来の夢とかぼやーっとしながら大学を卒業してとりあえず今の会社に就職してしまい、気がつくとおじさんになってしまっているんだけど、彼らはすでに自分の将来・夢をしっかり持っていて、それに向けて頑張っているのは本当に素晴らしいなぁと思った。そして、彼らは皆、素直で凄く親切でよい生徒さんたちばかりで、クルマやエンジンの事をいろいろ説明してくれて楽しかった。彼らの様な人たちがこれからも自動車整備士として頑張ってくれるのであれば、これからも楽しいカーライフを続けることができそうと、ちょっと安心しました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



やっぱり、昭和のクルマたちは楽しいしカッコが良い!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック