何を信じればよいですかね?

 枝野官房長官が「年間被ばく限度、引き上げ検討」って事を言っているらしい。原発問題が全く解決の見通しが立たず、放射性物質は垂れ流し状態で、放射能汚染が広がってしまっていて、今の基準値のままにすると、避難民が以上に増えてしまうからなのだろう。 でも、それってどうなの? じゃあ、今までの基準ってなんだったんでしょう? 今更、基準値は非常に厳しい値だから、もうすこし緩くしても健康には全然問題ないって言われても信じられるもんじゃないと思うんだけど。 少なくとも、僕は政府や東電の発表する事は半分程度しか信じてません(笑)

 それと、毎日の報道の放射性物質の濃度とかの基準値の何千倍とか、何万倍とか言っているけど、これまた、その影響度とか良くわからんし、そもそも何万倍とか言われてもピンと来ないし、段々麻痺してきてしまった。 きっと、こうやって、毎日、こんなことを言い続けていれば、そのうち皆麻痺して何も思わなくなるんじゃないか?っていう作戦なのか?(笑)

 なんか、このまま不安な状態が続くのであろうが、そのうち民衆はそれになれてきてしまって、何となく普段通りの生活になって来ちゃうんじゃないかと、ちょっと心配です。どうなる日本?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック