計画停電

 福島原発事故で機能停止のため、東京電力の電力供給不足となり、関東地方を中心に計画停電が予定されていた。各地域を5つのグループに分けて停電で、我が家は第一グループで朝一番からの停電の予定だったのだけど、直前で停電は見送られ、結果的に通勤電車も当初予定されていた運休区間も運転されることになった。
 自分としては当初は最寄駅の電車が動かないとの話だったので、休暇にして様子をみようと思っていたのに、動くようになったので急遽出社することにして、最寄駅に行ったのであるが、電車は間引き運転だし、電車が来ても満員状態で乗れるのは3人程度だったりで、出社断念して自宅に戻ってきてしまった。その後も、計画停電はやるのかやらないのか、TVを見ていてもはっきりせずに、どこの鉄道も走るのか走らないのかイマイチわからない状態だったようだ。これに振り回されたのが、我々サラリーマンで、あの電車が動いているのであっちの駅に回ったり、駅で入場制限があって、他の駅に行ったりと大変だったみたいだ。 折角、計画停電を行う!って決めたのだから、需要電力と供給電力のバランス如何に関わらずに、計画停電を続けたほうがはっきりしてよかったように思うんだけど。。。きっと、そうであれば、みな諦めて、それに従った行動になってくると思うんだけどね。 計画停電を確実に実施して同じ混乱があったとしても、明日は皆学習して今日よりも混乱は少なくなると思うんだけど、今日のように中途半端な実施だったら、明日も今日と同じ様に混乱するんじゃないかな? 明日は何としても会社に行かないとと思うので、本当に憂鬱。早起きしないとかな?
 それと、心配なのは、福島原発の状況。第二福島原発は何とか停止状態になった様だけど、第一福島原発は未だに予断の出来ない状況みたいなので、本当に心配である。 現場の原発関係者の人々はきっと寝ることも出来ずに、放射能汚染の恐怖、危険の中で、まさに命がけで対応中であると思うので、本当にご苦労さまだと思う。何とか、打つ手が功を奏して収束してくれることを祈るばかり。
  また、明日からは天気も悪くなり寒くなるとの天気予報なので、被災地の方々が一層大変になるみたいだから、なんとしても不足している物資を現地に届ける様にがんばって欲しい。

 僕にできることは、今のところは、節電、節約を心がける事くらいしか出来ないので、それを励行すると共に、何があっても被災地の人たちを考えて対応していかなくちゃって思う。あっ、義捐金の募金ですが、少ない金額ですが募金させて頂きました。ちょっとでも足しになればと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック