大地震

 国内観測試乗最大のM8.8の巨大地震が昨日の15時前に発生した。TVで放送されている映像はまるでパニック映画のような非常にショッキングで怖い映像でした。甚大な津波被害があった皆さんには心からお見舞い申し上げます。

 地震発生のときは、フロアのミーティングコーナーで打ち合わせをしていたのだが、最初は小さな立揺れが長い時間続いたと思ったら、横揺れが始まって徐々に揺れが大きくなり立っていられない揺れに。うちの会社が入っているビルは30階弱の比較的大きなビルなのであるが築年数がかなり古くて耐震構造は大丈夫なのか?って以前から思っていたので本当にやばい!って思った。しかも12Fのフロアなので非常階段で逃げるのも大変だし、とりあえずテーブルの下に隠れて揺れが収まるのを待つことに。。。。しかし、全然、揺れが収まらず、収まりきる前に余震が発生して、まさに船に乗っている感じで船酔いをしそうになった。 古いビルなので揺れのたびに大きな軋み音はするし、ビルの壁や天井の石膏ボードはヒビ割れがあったり、ボードが割れて床に落ちていたりして、もし、直下型の同様な地震が東京に起こったら、きっとこのビルは崩壊してしまうに違いない。もうちょっと新しいビルに本社は移転してもらいたいもんだ。
 で、帰宅時間になり、当然のごとく電車はことごとく止まってしまっていて帰るのであれば歩いて帰るしかない。うちの会社でも、何十キロも徒歩で帰る人もいれば、辛抱強く電車が動き出すのを待つ人もいるし、早々に諦めて会社に泊まることを選んだ人もいるし、それぞれ。 自分といえば電車が動き出してもどうせ混雑して乗れないだろうと思い、早々に会社宿泊を選択。22時くらいになって、さすがに腹が減ったので食事に街にでたが、外は徒歩で帰宅している人が沢山歩いていてまるで昼間の通りのよう。 夜遅いので食事といっても居酒屋に入ってビールを飲みだすと不謹慎ですが、飲み会のようになってしまった。店内は僕らと同じ様な考えの人たちでいっぱいで満席、席が空くのを待つ人達も沢山いたりで、外を徒歩で家路を急ぐ沢山の人達との対比が何とも不思議な感じだった。東北地方の被害情報がよくわかってなかったので、なんとも不謹慎なことをしていたなーって、家に帰って反省してます。
 そして、食事を終えて1時過ぎに会社に戻って、椅子を並べて仮眠をして、朝一で大江戸線に乗って、何とか家に帰ってくることが出来たわけですが、現在もTVで災害被害地の映像をみて、すさまじい地震、津波の被害にびっくりしている状態です。幸いにして我が家の被害は、僕の一眼レフカメラが棚から落ちてしまった(なんとか動いている)のと、飾ってあったミニカーが崩れて落ちたくらいだったのでよかった。

 まだまだ、余震が続いているので、これ以上被害が広がらないように祈るばかりです。被災地の皆さんには、心からお見舞いを申し上げるしかできないのですが、がんばってください。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック