パンダがやってきた

 昨日というか、先ほど中国から上野動物園にパンダのツガイがやってきたそうだ。何でも、中国からのレンタル移籍らしく年間8千万円だとか。そして、レンタル中に残念にも病気等で死んでしまったら賠償金も支払わないとならないそうだ。去年、神戸市立王子動物園で14歳のパンダが急死した際に、中国側に50万ドル(約4200万円)を支払ったそうなので、今回来日した5歳のパンダ達の場合はいくらになってしまうんだろう? 貴重な動物なので、ある程度は仕方ないと思うけど、賠償って事ならば、飼育も含めて中国側に委託してしまった方が良いのでは?って思うけど。 何か、こんなところでも、中国側に足元見られているように感じるのは僕だけ?
 とはいえ、パンダは見た目もかわいいし、上野動物園で見れるは嬉しいですね。暖かくなって、ちょっとブームが去ったら、ノンビリと見学に行きたいと思う。名前はなんという名になるんだろう?

 パンダといえば、我が家のパンダは未だ冬眠中。バッテリーを充電してエンジン掛けてもウンともスンともいわなかったし、冬眠から覚ますにはそれなりの事をしないといけないなー。いつになることやら。。。。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック