パンク修理

 長男のママちゃりの後輪がパンク。自転車屋さんに持って行ってパンク修理だと工賃だけで1,200円くらいかかるらしいので、今日は早めに帰ってきたので、玄関先でパンク修理をしていたら、隣のお兄さん?が「すごいですねぇ。何でも直しちゃうんですね!」って声を掛けられた。自転車のパンク修理くらい、僕らの年代の男ならできそうなもんだけど、今の若者はそんなことはありえないらしい。 確かにうちの長男ももうじき高校卒業だというのに、パンク修理ができないや!(笑)  僕らが子供の頃は、直して使えるなら、直した方が安上がりだったので、大抵のものを直して使っていたように思う。父親がパンク修理をしていたのを見て、僕も修理の仕方を覚えたわけだし。 でも、今の時代は、直すより新しいのに買い換えた方が安いって考えだし、事実、自転車もデザインとか選ばず、下手すれば1万円以下で買えちゃうもんねぇ。 また、製品自体も生産効率をあげるために、部品数は極力少なくなっていて、小さな部品を交換すれば直せるようにはなってない。つまり、修理をするっていう前提で設計されてないように思う。 これじゃ、使い捨てを奨励している感じがしてならない。 エコエコ、リサイクルって言う前に、直せるものは直して物を大切に使っていこうよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

masakun
2009年09月02日 23:51
そういえば私もパンク修理やってましたよ、糊付けてペタッて、
今でも安物の油圧ジャッキのOリング交換して使ってたりしてますなぁ
wani
2009年09月03日 00:32
物を大切に使うって心は大切にしたいですね。
基本が勿体無い!ですから(笑)
☆けめ
2009年09月03日 00:53
うちもいろんなモノを大切にしてるのに・・・
何故、税金ばかり高く取られるんじゃ~い!!(T◇T)
wani
2009年09月03日 19:08
>☆けめさま
あはは。それは趣味だからです(笑)

この記事へのトラックバック