春の交通安全週間

 明日5/11から春の交通安全週間が始まる。5/20までの10日間の活動で、今回の運動重点項目は以下の4つだそうです。
  (1) 子どもと高齢者の交通事故防止
  (2) 飲酒運転の根絶
  (3) 自転車の安全利用の推進
  (4) 後部座席を含むシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
この運動中は、交差点等でおまわりさんや、協賛団体の人達がいろいろと指導してくれたり、いろんなところで検問や、取り締まりが行われますね。まあ、この活動自体はすごく良いことだと思うんだけど、何もおまわりさん達はこの週間だけでなくても、毎日事故が発生しやすい交差点とかに通勤時間帯だけでもいいから、立って交通整理や指導をしてくれた方が良いんじゃないの?って思う。おまわりさんは凄く大変な職業だとは思うんだけど、よく交番や派出所とかで大勢集まって談笑しているのをみると、ついついそんなことを言いたくなってしまう。
 で、今回の一番気になる重点項目は、(3)の自転車の項目。今は陽気もよいこともあり、駅まで自転車で通勤しているんだけど、正直いって自転車に乗るマナーはちょっと悪いと思い、反省しないといけんな。朝は、急いでいるので信号無視はしちゃうことあるし、歩道を走るとき逆走してたり、無燈火だったりと、いい大人がみっともないですね。大いに反省して、明日からは交通ルールを遵守し、見本になる大人になります。

 そうそう、明日から交通安全週間だというのに、今日は朝から交通事故を見てしまった。しかも、事故発生直後。家の近所の裏通りなんだけど、ワゴンカー(多分エルグランド)が自転車をはねてしまったらしい。裏通りなんだけど、丁度裏道になっていて、朝は結構車の通りが多く、しかもみな車はスピードだしている通り。しかし住宅街の中の道なので、小さな交差点がいっぱいあり、自転車が多分飛び出してしまい、ブレーキを掛ける間もなく正面ではねてしまったようだ。車のバンパーは外れてずれ落ちてしまい、自転車はぐちゃっと曲がってしまっていて、はねられた人は5メートルくらい飛ばされて横になっていた。丁度救急車が来て救助師の人が盛んに呼びかけているんだけど、まったく返事がないみたい。多分、頭から流れ出た血で、道には血溜まりができていたし。。。ぼくは、血を見ると貧血起こしてしまうくらい血に弱いので、極力見ずに、現場を通りすぎたんだけど、なんとか、あの人が無事であることを祈る。 こうやって、事故現場を見ると、明日はわが身って気になる。その裏通りは、ぼくもよく通る道で、冷静に考えると、もし自分が車運転していて、いきなり交差点から自転車が飛び出てきたら、絶対に止まれないし、よけられないと思う。反対に、自転車乗っているときは、割と車を意識もせずに交差点に入っていっているように思える。車に乗っているときは、自転車や歩行者が気をつけて交差点に入ってくるだろうと、自転車に乗っているときは、車がちゃんと確認しながら運転しているはずって、自分の都合の良いように考えがちだから、これまでに事故にあわなかったのは、運が良かっただけかもしれない。交通規則を守ると同時に、いろんな危険を考えながら車や自転車に乗らないとな。皆さんも安全第一、気をつけましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック