ワニに乗せときゃご機嫌♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 呑んべえ旅行(伊香保温泉)

<<   作成日時 : 2018/04/15 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 この週末は、大学時代の友人2人と一緒に伊香保温泉まで旅行してきた。彼らとは、3ヵ月毎に品川の居酒屋で飲んでいるけど、毎回深酒してしまい最終電車を気にしながら飲んで、翌日は二日酔いでつらいので、たまには帰りを気にせずに温泉入りながらとことん飲もう!って事で、3ヵ月くらい前に企画した旅行である(笑)
 伊香保だとクルマで行くと榛名山に行ったり、水沢うどんを食べに行ったりと行動範囲が広がるのだけど、今回の目的は温泉と呑みなので、電車で行くことに。 今回は鉄っちゃんである友人が、宿も列車の手配もしてくれたので、以下の行程に従うだけ(笑)

発着時間:12:12発 → (14:13)着
所要時間:2時間1分
乗車時間:1時間55分
乗換回数:1回
総額:4,698円(IC利用)

画像



■上野 14番線発
|  草津3号(長野原草津口行) 122.5km
|  12:12-13:50[98分]
|  2,268円( 指定席 1,860円 )
◇渋川/渋川駅 [5分待ち]
|  [関越交通]伊香保線(急行)(伊香保榛名口行)
|  13:55-14:12[17分]
|  570円
◇伊香保温泉
|  徒歩
|  (14:12)-(14:13)[1分]



画像


 で、上野駅に集合し、電車に乗り込み、早速、駅弁をさかなにビールで乾杯! その後は持ってきたワインを飲むだけ。ワインは電車の中で飲む分と、宿に行ってから飲む分の2本を用意していったのだが、結局、渋川駅に着くまでに2本とも空けてしまった。 いつもと違って、明るい日中、しかも楽しい列車の旅って事で、会話も弾み、あっという間に渋川駅についてしまった感じ。



画像


 その後は路線バスで伊香保温泉まで20分弱ゆられて、今日のお宿に到着。 

 ちょっとゆっくりした後に、今度は夜飲む日本酒(地酒)を買いに近所の酒屋に行った。そこのおばちゃんのおススメの「谷川岳 源水吟醸 氷蔵」と「谷川岳 超辛口 純米 」の2本を購入した。で、支払った後に、おばちゃんはお酒飲めないって判明したんだけど、まあ、仕方ない


画像


画像


 で、部屋に戻って、折角だから伊香保名物の石段に行こうか?と思ったのだけど、お酒を目の前にしちゃったから、まあ、明日行けばいいんじゃない?って事になり、結局、露天風呂に入ったあと、まだ4時にもなってないのに宴会をはじめてしまった。 おばちゃんのおススメは正解で、どっちも物凄く美味しかった。 あっという間に、2本とも空けてしまったら、丁度、夕飯の時間になり、今度は食堂にて美味しい料理を食べながらビールで乾杯! 1泊2食付きで9,700円って事だったので、きっと料理はショボイかなぁ・・って思っていたけど、そんな事は無くて予想外に良い食事だったので、これまた嬉しい誤算。 
 夕飯後は、酒を飲み切ってしまったので、またさっきの酒屋に行ってみたら、何ともう閉まってしまっていて、仕方なく近くのコンビニでワインと日本酒と、つまみを購入。で、飲みの続きをする前に、またまた露天風呂に行って、ゆっくりと浸かっていたんだけど、部屋に戻ったら、8時半前だというのに、先に部屋に帰った2人が布団に入って大イビキをかいて寝ちゃってました(爆) しばらくすると起きるかな?と思っていたのだが、全然起きる気配がないので、仕方なく自分も寝ちゃおう!って布団に入って寝てしまった。


画像

 で、寝込んでしまった様で、3人とも、朝だと思ってすっかりスッキリした気分で起きたのだが、時計を見たらまだ11時半ではありませんか(爆) また直ぐには寝れないねーって事で、目覚まし代わりに大浴場の方に温泉入りにいった。 その後は、飲み直しだーって事で、風呂上りのビールをまたまた飲みだして気が付けば3時(爆) いやー、ホントに良く飲みました!


 で、飲み過ぎ状態での朝で、二日酔いかなぁと思ったけど、良いお酒を飲んだからか、全く酒が残ってなくて、普段朝食はあまり食べない自分だけど、バイキング形式の朝食でご飯をお代わりまでしてしまった。 何故、旅行に行った際の朝食ってのは、美味しく沢山食べれるんだろう? 不思議だねぇ

画像



画像


 帰りまでは、まだまだ時間があるので、雨が降っているけど、とりあえずは、伊香保といえば石段って言われている石段を上る事にした。全部で365段あるらしく、日ごろの運動不足の自分には非常につらかった。上りきると、伊香保神社があって、そこでお参り。 

画像


画像


まだまだ、帰りのバスまでは時間があるので、その先にある伊香保温泉飲泉所まで行って、温泉飲んでみた。 うーん、錆を混ぜたお湯みたいで飲むことはきつい。とりあえず一口だけ飲んだけど、後から来た子供達がゴクゴク飲んでいたのは驚きだ(爆) 


画像


画像


 帰りは石段を下りていくのはちょっと芸がないかな?と思い、1.5kmくらい(22分)歩けばロープウエイに終点の見晴らし台に行けるらしいので歩いていくことに。 でも、歩きだして3分もたたずに後悔した。 1.5kmと言っても延々と階段を上り続ける1.5kmだった(涙) 戻るにも大分歩いてきてしまったので、膝が笑いそうなくらい大変だけど上るしかないので、がんばった。 運動不足というよりも歳とって体力が激減している感じを痛感。明日ではなく明後日には筋肉痛で辛いはずである(笑) でも、大変だったけど、見晴らし台に来てよかったです。ちょっと雲が多かったけど、景色はすごくよかった。赤城山はもちろんだけど、遠くに武尊山、谷川岳も何とか見えたし、階下に広がる渋川市が一望できて気持ち良かった。

画像

 そして、さすがにもう歩けないので、見晴らし台からは、ロープウエイに乗って降りてきた。 ロープウエイに乗るのは、岐阜の金華山のロープウエイに乗った以来かなぁ。。 高いところ自体は大丈夫だけど、ロープウエイはワイヤーが切れたらどうしよう?って不安になるので、苦手ではある。 もし、乗っていて何かのトラブルで宙づり状態になったら発狂しちゃうかも。

画像


 さすがに、運動したので、お腹も丁度減ってきたので、お昼は、上州名物らしい「けんちんうどん」を食べた。これも、ちょっと味が濃かったけど、中々美味かった。

 そして、丁度、帰りのバスの時間が来て、バス停に向かった。 友人2名は来るときと同じルートで、バスで渋川駅に行き、そこからJR東の特急草津で帰るとの事。 自分は、親父が入院している川越までの直通高速バスがちょうどあったので、それに乗って帰った。 しかし、伊香保温泉から川越までの直通バスがあるなんて驚きである。乗る人なんているのかなぁと思って乗ったのだけど、案の定、バスの乗客は何と自分を含めて3名だけ。料金は2,300円だったのだけど、これで採算あうのだろうか? 一日に一往復だけらしいけど、絶対に赤字だろうなぁ・・・ 来年までコースが残っていると、自分的にはうれしいな。

 しかし、今回の旅行は、当初の目的通りに、思う存分、温泉に浸かり、思う存分飲んでメチャクチャ楽しい旅行であった。 特に、期待してなかった宿が思った以上に良かったのも嬉しい限りだった。自分もそうだけど、友人達も物凄く楽しかったらしいので、一年に一度くらいはこんなのんべぇ旅行を恒例にしたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォローよろしく〜

ワニご機嫌

呑んべえ旅行(伊香保温泉) ワニに乗せときゃご機嫌♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる